先輩の声

辻村隆司

プロフィール

昭和53年入社
近畿大学薬学部卒

業務内容

調剤

先輩社員からのメッセージ

もっと愛される薬局を目指して

私はこの薬局が病院の院内にあった時から数えて、33年勤め続けています。おかげさまでたくさんの地域の方々とも顔見知りになる事が出来ました。
長く勤め続けている理由は、やはり会社の居心地が良いから。民主的に平等に物事を進めていく体制や、皆の意見を尊重するといった社風は、普通なようでいてなかなか少ないのではないでしょうか。
薬局長として、調剤業務から薬の発注まで日々の業務をおこなっておりますが、在宅にも週に数回自分で出向くため在宅の患者さん中心の勤務体制を取っています。患者さんの訴えには、良く耳を傾けるようにしていますが、それでも自分がいる時に全ての事を把握出来るとは限りません。多くても自分自身は2週間に1度ほどしか訪問出来ないのが現状です。
その為、私達は訪問看護師やケアマネージャー・ヘルパー・訪問看護士の方々と密に連携し情報交換をきちんと行う事で現状把握に努めています。
「あの患者さんは薬がちゃんと飲めていないのではないか」といった情報を、患者さんのご自宅を訪問する前にキャッチする事で、色々な対応が出来ますからね。医療連携がしっかりととれた薬局といえるのではないでしょうか。
これからは、今よりもっと地域の人に愛される薬局とする事が目標です。食べ物の相談や生活指導等を行い、より皆さんの生活に密着し、健康サポート薬局としての期待に応える。そして「ここに来れば元気になれる。」と思ってもらえる薬局にしたいですね。

一日のスケジュール

ページトップへ